テレビCM出稿量と利用は比例?「記憶と行動」への効果
15FEB

テレビCM出稿量と利用は比例?「記憶と行動」への効果

編集部 2017/2/15 18:00

株式会社ビデオリサーチは8日、スマホゲームアプリ稼働とテレビCM出稿量についての調査結果を発表。調査内容としては、「年末年始で記憶に残っているテレビCM」について聴取するというもの。上位にはau、ソフトバンク、お正月の定番CMのほか、スマートフォンゲームのCMがランクインしている。

さらに、年末年始にテレビCM出稿量の多かったスマートフォンゲームは、利用時間が上昇する傾向が見られたとのこと。

「グランブルーファンタジー」では出稿量が約3.3倍、利用時間は約14倍。「SHADOWVERSE」では出稿量が約10.6倍、利用時間は約26倍と、テレビCMによる効果が顕著に表れている。テレビCM が多く出稿されれば生活者の記憶に残り、行動につながるという結果となった。

PAGE TOP