JOCDNが民放15社とIIJを引受先とする第三者割当増資を実施
07APR

JOCDNが民放15社とIIJを引受先とする第三者割当増資を実施

編集部 2017/4/7 07:00

JOCDN株式会社は、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本テレビ放送網株式会社(日本テレビ)、株式会社テレビ朝日ホールディングス、株式会社東京放送ホールディングス、株式会社テレビ東京ホールディングス、株式会社フジテレビジョンの在京民放5社、および在阪、在名の民放10社(合計16社)を引受先とする第三者割当増資を4月3日付で実施したと発表した。

JPCDNは、IIJと日本テレビの合弁会社として2016年12月1日に設立された、国内向けの動画配信プラットフォーム事業を展開する企業。今回の第三者割当増資により経営基盤を強化し、高品質でコストパフォーマンスに優れたCDN(Content Delivery Network)サービスの提供や、日本の放送通信インフラを支える技術開発を推進するとのこと。

第三者割当増資に際し、引受先となった16社は以下の通りであり、出資比率は在京5社が14%、在阪・在名の民放10社がそれぞれ1%となる。この増資により、JOCDNの資本金と資本準備金の合計は7億1000万円となった。

リリース

PAGE TOP