「ネット同時配信は2018年」「4K放送は2020年」WOWOWが経営計画を発表
18MAY

「ネット同時配信は2018年」「4K放送は2020年」WOWOWが経営計画を発表

編集部 2017/5/18 17:30

WOWOWは15日、「中期経営計画(2017年度~2020年度)」を発表。2018年度にネット同時配信、2020年末に4K放送を開始するほか、放送と配信が連動したTV向けの新サービス開発を進めるとのこと。

NHKは、2019年の同時配信開始に向けて定期的に試験配信を実施。また、「安定した高品質な大規模配信を実現する動画配信プラットフォームの提供」「将来に向けた新たな配信技術及びプラットフォームの開発を推進」する、日本テレビ放送網株式会社とインターネットイニシアティブ社(IIJ)の合弁会社「JOCDN株式会社(ジェイ・オー・シー・ディー・エヌ、以下JOCDN)」が、在京民放5社、および在阪、在名の民放10社(合計16社)が引受先とする第三者割当増資を4月3日付けで実施した。

こうした動きの中、WOWOWも2018年に向けたネット同時配信の取り組みとあわせて、子会社化したアクトビラの資産を活用し、放送と配信が連動したTV向けの新サービス開発を進めるとのこと。同時に、アクトビラと同じく4月に子会社化したIMAGICA TVを活用したWOWOW有料放送との連携により会員数300万人を目指す。あわせてマーケティング改革による顧客創造、オリジナルコンテンツ拡大やリアルイベントの充実などによるコンテンツの進化・差別化を狙う。

リリース

PAGE TOP