テレビ東京、広告付き無料動画配信サイトのコンテンツ管理システムのサーバーレス化を実現
02AUG

テレビ東京、広告付き無料動画配信サイトのコンテンツ管理システムのサーバーレス化を実現

編集部 2017/8/2 18:00

株式会社テレビ東京コミュニケーションズは、テレビ東京の広告付き無料動画配信サービス「ネットもテレ東」のWEB CMS(コンテンツ管理システム)を、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)のLambdaを中心としたサーバーレスAWS環境で構築。2017年7月より運用を開始したことを25日に発表した。広告付き無料動画配信サービスでは業界初の試みとなる。

これまでは商用WEB CMS製品を利用してきたが、社内システムとの接続や、WEBサイトへの出力方法の修正をするたびにカスタマイズが必要となっていた。また、CMS製品のバージョンアップ時にはAPIの修正が必要になるなど、メンテナンス負荷が発生していた。

今回のWEB CMS基盤は、AWS Lambdaを中心にS3、Lambda、SQS、DynamoDBといったAWSコンポーネントを全面採用して構築した。AWS Lambdaを利用して、上位システムとS3経由で連携するシステムにすることで、連携システムのAPI変更やシステム修正に影響がなくなり、開発負荷が少なくなった。

また、サーバーレスで稼働しているため、サーバーの運用管理が不要。運用コストを削減しつつ、安定した運用を実現した。

さらにLambdaにNode.js®を採用したことにより、サーバーサイドエンジニアだけではなく、フロントエンドエンジニアも開発に参入しやすくなるなどのメリットもある。

リリース

PAGE TOP