スポーツ中継に新機軸! WOWOWが4Kサイマル配信と2K生配信を実証実験
22AUG

スポーツ中継に新機軸! WOWOWが4Kサイマル配信と2K生配信を実証実験

編集部 2017/8/22 17:00

WOWOWは、グループ会社である株式会社アクトビラの協力のもと、ハイブリッドキャストを活用した「ラグビー4Kサイマル配信」、および「テニスピックアップコート2K生配信」の実証実験の実施を行うことを8月18日に発表した。

8月22日、18時からWOWOWライブにてリピート放送される「ラグビー フランスリーグ TOP14 16-17シーズン プレーオフ決勝」にてハイブリッドキャストを活用したTV向け4Kサイマル配信の実証実験を実施。4Kネット動画配信に対応するハイブリッドキャスト機能搭載TVをインターネットに接続すると、画面上に表示される切り替えボタンを通じて番組の4Kサイマル配信が可能となる。

また、8月28日~9月11日にかけて生中継される全米オープンテニスにて、ハイブリッドキャストを活用。大会期間中、加入者向けVODサービスの「WOWOWメンバーズオンデマンド」にて実施している「ピックアップコートサービス(放送以外の試合を生配信するサービス)」を、TV向けに2K生配信する実証実験を行う。

4Kサイマル配信と同じく、ハイブリッドキャスト機能搭載TVをインターネットに接続すると、画面上のコート表示を通じてワンタッチで2K生配信にアクセスが可能となる。この技術により、シームレスかつリアルタイムに同じTV画面上で最大3つのピックアップコートの試合を観戦できる。

今回の実証実験は、WOWOWが中期経営計画にて掲げる重点戦略のひとつである「サービスのさらなる高度化」における、「放送と配信が連動したTV向けの新サービス開発」の第1ステップに当たる。また、TV向けの「4Kサイマル配信」および「ライブ配信」といった新サービスの実現を視野に入れた取り組みとなる。

リリース

PAGE TOP