世界初の迫力映像も!Huluがグラチャンバレー2017をリアルタイム配信
05SEP

世界初の迫力映像も!Huluがグラチャンバレー2017をリアルタイム配信

編集部 2017/9/5 11:00

HJホールディングス株式会社(以下:Hulu)は、9月5日(火)から日本で開催される「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」の全試合をHuluでリアルタイム配信することを8月31日に発表した。

「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」は、国際バレーボール連盟主催の、バレーボール世界4大大会の1つ。今大会Huluでは、スポーツ中継のまったく新たな試みとして、日本戦全試合を「バレーボールネットに付けたカメラ映像」「一人の選手を追いかけるカメラ」など4つの視点『4 EYES for Hulu』の映像で配信する。

「INTERNATIONAL EYE(国際映像)」では、会場の現場音声をそのまま聞くことが可能に。まるで会場にいるかのような臨場感を味わうことができる。「YOUR EYE(一人の選手だけを追う映像)」では、日本テレビの番組公式ホームページでの事前投票で決まった、一人の選手だけを試合中追い続ける映像をオンエア。さらに「ACTICAL EYE(各チームのスカウトがカメラを設置する視点)」は、スカウトがカメラを設置する、コートを縦方向で見られる映像。選手の後ろからの映像になるので、戦術や試合中の選手の動きが見やすくなるという。

また、世界初の試みとして「NET EYE(バレーネットに仕込む小型カメラの映像)」の映像も配信。バレーボールのネットに仕込まれた小型カメラの映像で、ネット越しではない選手の表情や、バックアタックのボールが目の前にぶつかってくるような映像、画面下から突如飛び出てくるブロッカーの映像など、迫力映像を見ることができる。

日本テレビの番組公式ホームページでは、YOUR EYE用に試合日毎に事前投票を行い、投票結果によって各試合日に追いかける選手を決定する。投票方法、配信スケジュールなどの詳細は、グラチャンバレー・番組公式ホームページで公開されている。

リリース

PAGE TOP