マシンラーニング・ソリューションズ株式会社にフジテレビ関係会社らが共同設立
28SEP

マシンラーニング・ソリューションズ株式会社にフジテレビ関係会社らが共同設立

編集部 2017/9/28 17:00

株式会社フジ・メディア・ホールディングス傘下の株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズが運営する「フジ・スタートアップ・ファンド1号投資事業有限責任組合」は、チームラボ株式会社とともに、AI(人工知能)に不可欠な機械学習に特化したサービスを提供するマシンラーニング・ソリューションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森山雅勝)を共同で設立。AIコンサルティング事業を開始致したことを27日に発表した。

MLSは2017年5月にトランスコスモス株式会社の子会社として設立。今回、新たに2社の出資を受け、同日より営業を開始した。

機械学習関連の技術支援・コンサルティング事業と、機械学習関連ビジネスを行うベンチャー企業に資金支援と技術支援を行うインキュベーション事業を展開していくMLS。今後は株主3社と強く連携していくことで、3社の持つそれぞれのセールスポイントを活用することでビジネスにおける実行力を担保する。なおかつ、世界レベルの機械学習研究者を招聘し、高度な知識やノウハウを補完していくこと狙っている。

MLSは、今回の資金調達で、人材の確保と計算環境の拡充を図り、機械学習サービス・ソリューションの開発により一層推進していくとしている。

リリース

PAGE TOP