TiVo、ソニーと特許ライセンス契約を更新
04OCT

TiVo、ソニーと特許ライセンス契約を更新

編集部 2017/10/4 10:00

エンターテインメント技術と視聴者分析をけん引するTiVo Corporation(以下、 TiVo)は3日、ソニー株式会社と複数年に亘る特許ライセンス契約を更新したことを発表した。これにより、ソニーの世界中の全ての製品およびサービスに対して、TiVoの特許ポートフォリオが引き続き提供される。

メディアやエンターテインメント業界で市場をけん引する技術の研究開発に、何十年も投資し続けているTiVo。これにより、消費者とエンターテインメントとの日常的な接点にさまざまな角度で携わる製品の登場を可能にしてきた。TiVoは、顧客企業がカスタマイズして次世代のデジタル エンターテインメント ソリューションを世界展開できるよう、知的財産のライセンスを提供している。

今回の契約更新について、TiVo傘下であるRovi Corporationのエグゼクティブ バイス プレジデント兼チーフ インテレクチュアル プロパティ オフィサーは「急速に成長し、競争が激しいエンターテインメント業界に、TiVoのパテントポートフォリオがもたらす価値を更に高めるものだ」とコメントしている。

PAGE TOP