MBSメディアホールディングス、動画配信・VR・ARなども行う新会社を設立
04SEP

MBSメディアホールディングス、動画配信・VR・ARなども行う新会社を設立

編集部 2018/9/4 11:45

株式会社MBSメディアホールディングスは、9月3日に新規事業の創出を目的として新会社「MBS イノベーションドライブ」を設立した。

若者を中心にテレビ・ラジオの視聴習慣が変化し、インターネット広告も急成長するなど、放送事業の経営環境が大きく変化していることに対応し、業容の拡大を推進することが目的で、昨年4月1日の認定放送持株会社体制移行後、初めての会社設立となる。

この新会社が同社グループ内で果たすべき役割として2つ掲げており、第一に、放送事業を通じて培った知見の中から事業シーズを発掘し、新しい事業に育て上げる「インキュベーション機能」。次に、グループ内で不足している知見や能力を補完するために外部企業との提携やM&Aを行う「連携・投資推進機能」。内部からの育成と外部との連携の両面から、メディア・コンテンツ分野を中心に事業開発を行っていく方針だ。

現在、動画配信、VRやARなどの先端映像技術、アニメ、イベント、地元関西での観光ビジネスなどの分野で検討を行っているとのこと。また、新会社のオフィスは東京・表参道に構え、グループの本拠地である大阪だけでなく、社内外のクリエーターやベンチャーなど外部企業と結びつくことで新しいメディア像を切り開いていく。

リリース

PAGE TOP