フジ、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にテレビ局で初参加
27SEP

フジ、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にテレビ局で初参加

編集部 2018/9/27 09:00

フジテレビは25日、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施している「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に賛同し、テレビ局として初めて参加したことを発表した。

このプロジェクトは、2020年の東京オリンピックで必要となる約5,000個のメダルについて、全国の使用済み小型家電などから抽出したリサイクル金属を活用して製作するというもので、オリンピック・パラリンピック史上初の取り組み。

フジテレビは2018年3月から社員や関連各社に協力を呼びかけ、不要になった小型家電やテレビ放送機材などを回収。8月末に約12トンの家電・機材を提供した。フジテレビは、回収期間が終了する 2019年3月末まで、この活動を継続する方針とのこと。

リリース

PAGE TOP