TVer、MAU700万突破で過去最高!Teen層での認知率も向上「2018年10-12月期ユーザー利用状況」
22JAN

TVer、MAU700万突破で過去最高!Teen層での認知率も向上「2018年10-12月期ユーザー利用状況」

編集部 2019/1/22 17:00

1月22日、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営する民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」の2018年10-12月期のユーザー利用状況が発表された。

■概要
・民放9社によるキャッチアップサービスの10-12月期平均MAUは1,311万。
・TVerの10-12月期の動画月間平均再生数は5,452万回。うち12月は5,594万回。
・TVerの10-12月期平均MAUは697万。うち12月は715万。
・上記はいずれも過去最高記録
・TVerの認知率は54.9%。男性Teen層は63.3%。女性Teen層は62.5%。

■民放9社によるキャッチアップサービスの概況
民放9社によるキャッチアップサービスの10-12月期平均MAUは1,311万となり、7-9月期比111.7%と過去最高となった。
MAUは、日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ・毎日放送・朝日放送テレビ・関西テレビ放送・読売テレビの自社キャッチアップサービスやTVer、他社プラットフォームの合計したもの。(株式会社ビデオリサーチ調べ/速報値) 

■TVerの概況
・10-12月期平均MAUは過去最高
2018年10-12月期平均MAUは過去最高の697万(2018年10-12月におけるTVer単体の平均MAU)となり、7-9月期比116.4%とキャッチアップサービス市場の中でも大きく伸長した。うち12月は715万と初めて700万を達成した。(数字はビデオリサーチ調べ/速報値) 

・10-12月間平均再生数は5,452万回で記録を更新
2018年10-12月期の月間平均再生数は5452万回(2018年10-12月におけるTVer単体の平均動画再生数)、7-9月期比120.4%となり、四半期での平均再生数の記録を大きく更新した。通常のキャッチアップ配信だけではなく、12月には各局選りすぐりのアーカイブ作品を取り揃えた「年末年始プレミアム特集」を展開したことにより、動画再生数の増加に繋がったと考えられる。 (数字はビデオリサーチ調べ/速報値)

■調査レポート
・TVerの認知率は54.9%、Teen層では男女とも60%を超える認知率に
2018年12月時点で全国15~69歳の男女における「TVer」の認知率は、全体層で54.9%に。男性Teen層は10月調査時点の54.9%から63.3%と大きく伸長した。女性Teen層も62.5%となり、TVer(ティーバー)のTeen層での認知が高まっている。

2018年12月「無料動画配信サービス及びTVerに関する調査」(株式会社マクロミル)より

・TVerは安心安全なプラットフォームと認知されている
 「子どもや青少年に不適切・不快なコンテンツがあると思う無料動画サービス」については、動画投稿サイト計41.3%に対し、TVerは3.2%。Teen層の認知度が高まる中で、子どもや青少年にも安心して視聴が出来るサービスと認識されている。

2018年12月「無料動画配信サービス及びTVerに関する調査」(株式会社マクロミル)より

リリース

PAGE TOP