日テレ、『アイキャラ』企画でテレビ業界初のVR空間を使ったフェス開催
09FEB

日テレ、『アイキャラ』企画でテレビ業界初のVR空間を使ったフェス開催

編集部 2019/2/9 08:30

 

日本テレビは放送中のバラエティー番組『アイキャラ』の3周年バースデイ企画として、VR(バーチャルリアリティ)空間を使ったフェスを実施することを7日に発表した。テレビ業界初の試み。

観客は、自身のパソコンやVRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)を使い、ネットを通して世界中のどこからでもこのフェスに参加できる。VR空間では、出演者と観客がともにアバターの姿で空間を共有。大きなケーキの形をした会場で、観客一人一人がイチゴ型のアバターとなり、バースデーケーキのようにVR空間を彩る。

フェスでは、人気声優たちが演じるキャラクターたちのライブだけではなく、「プレゼント探し」や「参加者全員でメッセージ作り」など、VR空間ならではの観客参加型イベントも行われる予定だ。

■イベント概要

・「アイキャラ3周年記念 バースデーフェス」
・開催日:2019年3月16日(土)
・開催時間:開場16時、開演17時(約70分想定)
・開催場所
 1.VR空間(クラスター株式会社の既存システムを使用)
 来場客は自宅等でVRゴーグルを着用、またはPCでアクセス。
 料金:4000円(税込)
 2.ニコニコ生放送でのライブビューイング!
 料金:1000pt(税込)
・出演者
番組出演者:バカリズム、小出祐介、夢眠ねむ ※アバターにて出演
フェス進行:伊藤遼(日本テレビアナウンサー)※アバターにて出演
ライブ出演者:
ひだまりラリアット【2次元アイドルキャラ】(担当声優:花澤香菜、戸松遥、竹達彩奈、寧々、小山内怜央)
ひらがな男子【ひらがなを擬人化した男性キャラ】(担当声優:梶裕貴、市川太一、他)
ゲスト:ときのそら ほか
VTR出演:水樹奈々 ほか
※出演者、内容には変更の可能性があり。

PAGE TOP