メ~テレ×中京大のインターンシップ研修、第2期生作品の動画配信がスタート
31MAR

メ~テレ×中京大のインターンシップ研修、第2期生作品の動画配信がスタート

編集部 2019/3/31 14:56

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、中京大学と連携して行っているインターンシップ研修において制作された映像コンテンツを、YouTubeのメ~テレチャンネルにて配信したことを発表した。

コラボレーションを行ったのはスポーツの取材や番組制作を手がけるメ~テレスポーツ部。2017年10月に誕生した第1期生5人(男性2人・女性3人)の学生に続いて、今年度は、第2期生5人(男性1人、女性4人)が5本のコンテンツを制作。このうち4作品は、3月22日(金)からYouTubeのメ~テレチャンネルで配信が始まった。

■第2期生の作品

「硬式野球部 学生コーチと主将を兼務する松尾優作君の1年を取材」
(総合政策学部 総合政策学科 3年 浜中 駿太さん)

「水泳部 相馬あい選手 東京五輪に向け、この1年に密着」
(現代社会学部 現代社会学科 3年 寺西 亜希子さん)

「アメリカンフットボール部イーグルス 甲子園ボウル出場を目指した部員たちに密着」
(現代社会学部 現代社会学科 3年 河村 瑠奈さん)

「陸上競技部 やり投げ 石山歩選手 大学4年間で培った技術で目指す東京五輪」
(文学部 言語表現学科 3年 髙橋 志帆さん)

「男子フィギュアスケート 山本草太選手 ケガを乗り越え初のGPシリーズ参戦 」
(スポーツ学部 競技スポーツ科 3年 新田谷 凜さん)
※映像権利の関係で非公開

YouTubeメ~テレチャンネル:https://www.youtube.com/user/MeiteleCH

研修の内容は、学生が大学所属のアスリートを取材対象に選び、撮影から編集までをメ~テレスポーツ部員が指導、メ~テレアナウンサーがナレーションをつけるというもの。研修期間は1年間にも及び、大学所属のアスリートの映像に特化した実践的なインターンシップ研修は他に類を見ない取り組みだ。本研修は第3期生へと引き継がれ、新たなアスリートの撮影がスタートする予定だ。

リリース

PAGE TOP