『サザエさん』アニメ化50周年記念に貨幣セットの販売決定
11JUN

『サザエさん』アニメ化50周年記念に貨幣セットの販売決定

編集部 2019/6/11 10:00

(C)長谷川町子美術館

アニメ50周年を迎えた『サザエさん』(フジテレビ系、毎週日曜18:30〜)。1969年10月5日(日)に放送を開始し、毎週日曜日の18時30分から50年間変わらない枠で放送し続け、これまで2508回(2019年6月9日放送まで)放送。まさに国民的アニメとして、子供からお年寄りまで日本中の視聴者に愛されてきた。そんな『サザエさん』のアニメ化50周年を記念して、造幣局より「サザエさんアニメ放送50周年貨幣セット」の販売が決定した。

この貨幣セットは、令和元年銘の未使用通常貨幣「5百円から1円までの6種類」と丹銅製年銘板1枚を特製ケースに収納したもの。具体的な申込方法等の詳細については、造幣局から令和元年10月上旬頃に発表予定となっている。

今年1月4日に発売された「平成31年銘の貨幣セット」は、“平成最後”ということで売り切れが続出。大きな話題となった。今回の『サザエさん』コラボ通貨は、“令和初”のキャラクターコラボ貨幣として、『サザエさん』ファンでなくても注目の商品だ。

番組プロデューサーの渡辺恒也(フジテレビ編成部)氏は、「令和初のキャラクターコラボ貨幣セットという大役を担うことができて、サザエさん一家ともども大変光栄で、喜ばしく思います!昭和・平成・令和と3つの時代をまたいで放送されてきた「サザエさん」の50年という歴史を感じてもらいながら、新しい時代への希望をこめた楽しいデザインの貨幣セットになります!記念品としても贈答品としても最適な、今年しか手に入らない逸品ですので、是非楽しみにお待ちください!」とコメントしている。

造幣局HP

PAGE TOP