メ~テレ、東三河広域連合と「東三河PR動画アワード2019」の実施を発表
07JUL

メ~テレ、東三河広域連合と「東三河PR動画アワード2019」の実施を発表

編集部 2019/7/7 10:00

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、東三河広域連合と東三河8市町村(豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村)の魅力を伝える動画のコンテスト「東三河PR動画アワード2019」の実施を発表。(応募締切は9月30日まで)

東三河8市町村は、自然や農業、観光など、それぞれが魅力的な特徴を持っており、クリエイターの自由な発想で、東三河全体および8市町村の魅力を伝え、まちづくりにつながる動画を募集。入賞作品には賞金&制作費として50万円が贈呈される他、最終結果として完成した作品をメ~テレの情報番組内で紹介。

審査委員長は、フランス政府より2000年に芸術文化勲章、2003年にレジオン・ドヌール勲章を受章した豊橋市出身の画家、松井守男氏。東三河と世界の両方を知る視点から審査を行う。

<東三河PR動画 アワード 2019 詳細>
【募集内容】東三河全体および8市町村(豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村)の魅力を伝える動画(最大60秒)をプロ・アマ問わず

【応募期間】9月30日(月)まで

【応募資格】年齢・職業・国籍は一切問わず、グループでの応募も可能。ただし、 代表者の実名での応募に限る。また、 受賞後、 本人確認する場合も。

リリース

PAGE TOP