テレ朝、夏祭りで国内最大級のeスポーツブランド「RAGE」ブースを出展
11JUL

テレ朝、夏祭りで国内最大級のeスポーツブランド「RAGE」ブースを出展

編集部 2019/7/11 12:15

2019年7月13日から開催される『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』(場所:六本木ヒルズアリーナエリア)に、株式会社テレビ朝日、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社が共同プロデュースする国内最大級のeスポーツブランド「RAGE」が出展されることがわかった。この「RAGE モバイルeスポーツ〜人気のスマホゲームにチャレンジ〜」では、さまざまな世代の来場者が気軽にeスポーツを楽しめるコンテンツが用意されている。

RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、前述した3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称。現在「RAGE」では、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新作タイトルの試遊会、アーティストライヴなども行なっている。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターⅤ」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVillMegacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用している。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League poweredby CAPCOM」などのリーグを運営している。

また六本木ヒルズアリーナにて、PUBG株式会社が提供する「PUBG MOBILE」の公式オフライン大会「RAGE PUBG MOBILE ドン勝祭り」も開催される。

公式サイト

PAGE TOP