広島テレビ、原爆テーマのドキュメンタリー作品を無料配信
08AUG

広島テレビ、原爆テーマのドキュメンタリー作品を無料配信

編集部 2019/8/8 16:15

広島テレビ放送は、被爆地の放送局として、これまで原爆をテーマにした数々のドキュメンタリー作品を制作・放送してきたが、この度、Yahoo!JAPANと、同社が運営するサイト「未来に残す 戦争の記憶」に、過去のドキュメンタリー作品の中から4作品を提供し、無料にてインターネット配信を開始した。

写真はイメージ

今回の配信企画は、原爆をテーマに制作した番組を、放送だけでなくインターネットを使って、長く広く伝え続けたいという広島テレビと、戦争に関する番組や様々なデータ、戦争を体験した人々の言葉などを収集し、世代を超え未来に残していくことを目指しているYahoo!ニュースが協力することにより実現。8月1日より、以下の番組を配信している。

配信番組

広島テレビ【WATCH 真相に迫る】より

・「原爆ドーム100年物語−ヒロシマ・未来への警告−」(2015年6月27日放送:24分45秒)
・「原爆供養塔の聲(こえ)」(2018年3月31日放送:24分45秒)
・「被爆米兵の故郷へ〜オバマとの抱擁から2年〜」(2018年10月7日放送:22分50秒)
・「原爆資料館〜ヒロシマを遺す〜」(2019年5月25日放送:24分45秒)

その他、配信用オリジナルコンテンツ「広島原爆とは(仮題・後日配信予定)」を制作中だ。

リリース

PAGE TOP