日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ」、創立後初のシーズン準優勝
14AUG

日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ」、創立後初のシーズン準優勝

編集部 2019/8/14 17:38

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、以下日本テレビ)傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」のカードゲーム部門が13日、対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 1st」のシーズンファイナルに進出し、創立後初のシーズン準優勝を果たした。

【関連記事】日本テレビ、eスポーツ事業参入の背景と理由~担当者に聞く<vol.1>

プロeスポーツチーム「AXIZ」は、2018年6月にチームの創立とカードゲーム部門の設立を発表し、2018年10月から「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦している。参戦後2シーズン目となる2019年の1st シーズンで、「au デトネーション」「レバンガ☆SAPPORO」の優勝経験のあるチームに勝利し、首位でレギュラーシーズンを通過、シーズンファイナルに進出した。8月11日に行われたシーズンファイナルではチーム「よしもとLibalent」と対戦して惜敗したものの、チーム創立後初となるシーズン準優勝を果たした。

PAGE TOP