バイリンガルVTuber「キミノミヤ」、キズナアイらとハリウッドで開催するサターン賞に参加
10SEP

バイリンガルVTuber「キミノミヤ」、キズナアイらとハリウッドで開催するサターン賞に参加

編集部 2019/9/10 18:35

中京テレビ放送株式会社(本社:愛知県名古屋市)と株式会社CTV MID ENJIN(愛知県名古屋市)と株式会社アイデアクラウド(愛知県名古屋市)の共同出資で組成された「XRエンターテインメントLLP」が運用するVTuberキミノミヤが10日、アメリカ・ロサンゼルスのハリウッドで行われる「サターン賞」(現地時間9月13日)に参加することが発表された。

キミノミヤは、日本語と英語のバイリンガルVTuber。日本と世界の架け橋になることを目指し、アニメを中心とした日本文化を紹介している。このキミノミヤが今回参加する「サターン賞」とは、映画やテレビドラマなどの優れたSF・ファンタジー・ホラー作品に贈られる賞で、今年で45回目。日本でも話題となった作品がノミネートされている。

会場には「ホログラムBOX」が設置され、そこにバーチャルタレント達が登場。授賞式に参加している監督や俳優たち関係者に、日本のバーチャルカルチャーをアピールする。「キミノミヤ」と共に参加するのは、「キズナアイ」「輝夜月」「電脳少女シロ」「ときのそら」「白上フブキ」「ばあちゃる」「七瀬タク」、そしてロサンゼルス発のバーチャルガール「アソビリン」。地元のアソビリンが、日本のバーチャルタレントたちを紹介したり、会場の人たちとコミュニケーションを展開する。

リリース

PAGE TOP