広島テレビ、「MetaMoJi Share for Business」採用
11SEP

広島テレビ、「MetaMoJi Share for Business」採用

編集部 2019/9/11 17:30

広島テレビ放送株式会社(本社:広島県広島市、以下 広島テレビ)は、株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区)の提供するペーパーレス会議アプリ「MetaMoJi Share for Business」を導入した。

1962年に開局した広島テレビは、2018年秋、開発が進む広島駅北口(新幹線口)の目の前に建つ新社屋に移転。これを機に、紙の使用を減らし機密情報の保護をより一層強化するために会議をペーパーレス化しようと、局長会などでMetaMoJi Share for Business(以下、MetaMoJi Share)の利用を始めている。将来的には社員全員の環境にMetaMoJi Shareを導入して会議のペーパーレス化を広げ、動画の共有機能を活用した会議にも期待を寄せているという。

この「MetaMoJi Share for Business」は、ペーパーレス化、業務効率化を可能にする、タブレットの特性を最大限に生かしたグループコミュニケーションアプリ。資料の準備・配布から、会議の進行、会議後の振り返りまで、トータルにサポートする多彩な機能が搭載されている。参加者同士のスムーズな意思疎通を可能にし、会議運営の効率化を実現。また、会議だけではなく、現場と本部でのトラブル対応、テレワーカーとの打ち合わせなど、様々なシーンでの活用が可能となっている。

リリース

PAGE TOP