TVISION INSIGHTS、通信キャリアの企業CMランキングを発表
19SEP

TVISION INSIGHTS、通信キャリアの企業CMランキングを発表

編集部 2019/9/19 10:43

TVISION INSIGHTSでは、独自に計測した視聴質データを基にした「企業CMランキング(通信キャリア)」を発表。集計対象は、2019年4月クール(4月1日~6月30日)に放送された通信キャリアの全CMで、個人全体でのランキング1位はKDDIという結果になった。以降は、2位・ソフトバンク、3位・Y!mobile、4位・UQコミュニケーションズ、5位・NTTドコモ。

キャプション文字
キャプション文字

本ランキングは、テレビが点いている際にどれくらいその前に滞在しているかの度合いを示すVI値(滞在度=Viewability Index)と、どれくらいテレビ画面に人の顔が向いているかの度合いを示すAI値(注視度=Attention Index)をかけあわせた、「VI値×AI値」の高い順に並べたもの。これは専念視聴度合いを示す指標であり、数値が高いほどそのCMがより注視されていることを示している。

リリース

PAGE TOP