「テレビ発」トピックに注目が集まる! #Twitterトレンド大賞 2019
14JAN

「テレビ発」トピックに注目が集まる! #Twitterトレンド大賞 2019

編集部 2020/1/14 10:16

2019年12月26日、#Twitterトレンド大賞 2019の授賞式が行われた。この賞は同年にTwitterのトレンドにランクインしたワードを、ツイート数、トレンド欄のワードクリック数/露出回数などのさまざまなデータを独自のアルゴリズムで検証し、ランキングしたものだ。

司会の田村淳、フリーアナウンサー宇垣美里

「日本国内のTwitterユーザー4,500万人がつくった本当のトレンド」が、「ニュース」「ビューティ」「スポーツ」「エンタメ」「アニメ」「ブランドコミュニケーション」の各部門賞とともに発表。この模様は公式Twitterアカウント(@TrendAward)で生配信された。Screensでは、これまでテレビとSNSの関係について見守ってきたため、今回の発表で「テレビ発」のものが、どのようにTwitterのトレンドに入ったのかをまとめた。

■「#あなたの番です」トレンド大賞10位にランクイン!

田中圭が主演を務めたドラマ『あなたの番です‐反撃編‐』(日本テレビ系)がトレンド大賞の10位に入った。最終話が放送された9月8日、衝撃展開を迎えたことでドラマの関連ワードがトレンドを埋めたことは記憶に新しい。フォロワー数も日テレプライム帯ドラマでは歴代1位(当時)となった。

日本テレビ史上25年ぶりに2クール連続で放送されたこの大型ドラマは、謎に満ちた展開でTwitter上での「考察合戦」を大いに盛り上げた結果となった。ちなみに主演の田中圭は2018年のランキングでも『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で15位に入っており、2年連続でランクインを果たしたことになる。

ドラマでは、エンタメ部門賞で「#3年A組」も注目のワードとして紹介された。菅田将暉主演の『3年A組 -今日から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)も、本当の犯人捜しが盛り上がり、Twitterのトレンドを賑わせていた。

■「ラグビー」はランキング2位、「#rwc2019」がスポーツ部門賞を受賞!

日本で開催されたワールドカップで、初の決勝トーナメント進出(ベスト8)を果たしたラグビー日本代表チームの躍進は、もはや社会現象と言って良い盛り上がりを見せた。トレンドに上がった「ラグビー」はトレンド大賞の2位となり、「#rwc2019」はスポーツ部門賞を受賞した。

日本テレビ系列やNHKでの試合中継が始まるとTwitterでは関連ワードがトレンド入りし、日本代表が勝ち進むとともに他の強豪国同士の試合や、台風被害に対するボランティア活動も注目されるようになっていった。「にわかファン」がスマホを片手にスポーツ中継を観て、Twitterで感動を共有するのは、もはや当たり前のテレビの楽しみ方として定着している。

■アニメ部門賞は「#鬼滅の刃」が受賞。芸能人、YouTuberのファンが歓喜!

アニメ部門賞は、週刊少年ジャンプで連載中のマンガで、コミックスの累計発行部数が2500万部を突破した「#鬼滅の刃」が受賞。アニメ化され4月からTOKYO MXなどで放送が始まると人気が爆発。2019年に最も注目されたアニメのひとつだ。

業界にファンが多いことでも知られる同作品の受賞に、ゲストとして授賞式に参加していた芸能人やYouTuberは歓喜の声を上げていた。主題歌「紅蓮華」を歌うLiSAは年末の紅白歌合戦にも出場。さまざまなコラボレーションやメディアミックスにも引き続き注目が集まる。

■「M-1グランプリ」のミルクボーイが会場で大人気ネタを披露!

授賞式では、サプライズゲストとして12月22日に放送されたばかりの「M-1グランプリ2019」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で第15代王者となったミルクボーイが、決勝の「コーンフレーク」のネタを披露し、会場を沸かせた。

2019年のトレンド大賞1位は、ニュース部門賞を受賞した「#令和」ではなく「平成最後の日」だった。その他には、大きな災害をもたらした「#台風19」、そして不祥事や薬物問題で話題になったワードが多くランクインしていた。

PAGE TOP