エム・データ、テレビに露出した人物・タレントのデータベースを提供開始
14JAN

エム・データ、テレビに露出した人物・タレントのデータベースを提供開始

編集部 2020/1/14 17:49

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区)は、TVメタデータと連動し、テレビに出演・露出した人物・タレントのデータベースの提供を開始。同データベースには、番組やCMの出演者だけでなく、ニュースやワイドショー、情報番組などのキャスティング外出演で話題になった人物も多岐にわたって登録され、姓名や事務所等の付帯情報ほか、別名義で活動をしている同一人物や所属グループ、略称などを一元管理できる独自IDが付与されている。

今後エム・データは、データベースの登録対象をテレビ以外のメディア(ラジオ、映画、VOD、インターネット放送やネット動画、ネット記事など)や、SNS、ライブ配信などを行っている人物にも拡大するほか、YouTubeやInstagramのURLデータ等も充実させる予定となっており、メディア横断で利用可能な、統一された標準仕様の人物・タレントデータベースを構築予定。

なお、本データベースは、エム・データが独自にタレントパワーをスコア化したダッシュボード「Talent Rank」にも実装されており、効果的キャスティング、ネクストブレーカー予測、インフルエンサーマーケティングなどに利用されている。

株式会社エム・データ

PAGE TOP