ビデオリサーチが2019年10月クールの関東地区・視聴動向を発表 木村拓哉主演『グランメゾン東京』がタイムシフト視聴率1位

編集部

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京)は関東地区視聴率調査で実施している、タイムシフト視聴測定から、2019年10月クール(9月30日~12月29日)の視聴動向を発表。タイムシフト視聴率は、木村拓哉が主演を務めたTBS系ドラマ『グランメゾン東京』が14.3%で1位を記録しており、リアルタイムでの視聴率(11.1%)を上回る結果となった。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook