中国放送、広島県内をはじめ全国を対象に独自の天気予報発信が可能に

編集部

中国放送(RCC)は、6月5日付けで気象庁から予報業務事業者(許可第223号)の認可を受けたことにより、広島県内をはじめ、全国を対象にRCC独自の天気予報を発信することが可能に。気象災害が頻発する中、RCC専属気象予報士がきめ細やかに情報を発信して災害の被害軽減を目指す。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook