電通、需要予測を活用したコンサルティングサービス「ミチシロウ」提供開始

編集部

株式会社電通(本社:東京都港区)は、需要予測を活用したコンサルティングサービス「ミチシロウSM」の提供を開始した。気象データや購買データなどのさまざまなデータを用いて予測モデルを作成し、消費者の需要が高まるタイミングの捕捉から対応策の実施まで、企業のマーケティング活動を包括的に支援する。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook