TSK、島根初オール島根ロケのミニドラマ『しまねがドラマになるなんて!』を制作

編集部

島根県では、人口減少に歯止めをかけるため昨年度から「人間らしい、温もりのある暮らしができる島根」のイメージ発信事業をスタート。今年度はあらたな取り組みとしてTSKさんいん中央テレビと協働。県内の中高生などの若者やその親世代向けに島根の暮らしの魅力を伝え、将来も島根で暮らす選択を促すテレビドラマを制作した。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook