TiVoがJ:COMと製品と特許ライセンスに関する複数年契約更新を発表
05NOV

TiVoがJ:COMと製品と特許ライセンスに関する複数年契約更新を発表

編集部 2017/11/5 10:00

TiVo Corporation(以下 TiVo)は、株式会社ジュピターテレコム(以下J:COM)とTiVoのGガイド製品と特許に関する複数年ライセンスの契約を更新したことを1日に発表した。

TiVoはテレビ番組のレコーダーで知られ、早くからタイムシフト再生などに対応してきた。放送・CATV・ネット配信などの様々なコンテンツを一つのレコーダーで管理し、見たい番組を検索しやすいサービスを行っている。

これまでTiVoのライセンス契約の対象は、STB(セット・トップ・ボックス)向けのJ:COMのケーブルテレビ加入者向けテレビサービスと、動画配信サービス「J:COMオンデマンド」だった。今回、モバイル端末およびPCのオーバー・ザ・トップ(OTT)の利用者も対象となったことで、契約範囲が拡大した。

今回の契約範囲の拡大により、J:COMのプラットフォーム経由でオンデマンドサービスを利用しているユーザーそれぞれに合わせたサービスの提供を目指す。

リリース

PAGE TOP