日テレサービス、ゴッホの貴重なコレクションを日本初のライセンス化
08NOV

日テレサービス、ゴッホの貴重なコレクションを日本初のライセンス化

編集部 2017/11/8 17:00

株式会社日本テレビサービス(以下日本テレビサービス)は8日、NTVヨーロッパの協力により、オランダ・アムステルダムにある「Van Gogh Museum:ファン・ゴッホミュージアム」に所蔵されている作品のライセンス権を持つVan Gogh Museum Enterprisesとの間で、日本国内でのマスターライセンス契約を締結し、新たに日本でのライセンスビジネスをスタートすると発表した。

今回のライセンス事業は、世界でも高い人気を誇るファン・ゴッホミュージアムとの本格的国際共同プロジェクトだ。

ファン・ゴッホミュージアムは文字通りゴッホの貴重なコレクションを所蔵する美術館。世界中から200万人を超える来場者を誇り、日本からも多くの来場者を迎えている。

今回、日本テレビサービスは日本国内で作品を使用した初の公式ライセンス展開を開始する。日本テレビサービスはファン・ゴッホミュージアムが所蔵する貴重なコレクションのライセンス事業を通じ、ゴッホのビジョンやアートワークからインスピレーションを受け、新たな商品として展開していくことで、ゴッホをより広い層への認知を図っていくことを目指す。

日本テレビサービスは、ゴッホが憧れ、その画風に影響を与えた日本でのライセンス展開は非常に意義深いものになるとの考えを示している。

リリース

PAGE TOP