地方局が取り入れる次世代技術とネットとの共存「第2回マル研カンファレンス2017 ~ローカル放送局のAutonomy(自律)~」<vol.2>

編集部

「マルチスクリーン型放送研究会(通称:マル研)」が、「第2回マル研カンファレンス2017 ~ローカル放送局のAutonomy(自律)~」を慶應義塾大学三田キャンパス北館ホールにて開催した。マル研とは、マルチスクリーン型放送サービスの実用化を目指す研究会で、全国の会員91社(内放送局61社/2017年11月現在)が参加している。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook