放送のデジタル化は飛びあがるのか、徐々に移行するのか?「第2回マル研カンファレンス2017 ~ローカル放送局のAutonomy(自律)~」<vol.3>

編集部

2017年12月、マルチスクリーン型放送サービスの実用化を目指す「マルチスクリーン型放送研究会(マル研)」が、「第2回マル研カンファレンス2017 ~ローカル放送局のAutonomy(自律)~」を開催した。前回まではローカル局10社のプレゼンテーションの内容をレポートしてきたが、3回目となる今回は、慶應義塾大学環境情報学部教授・村井純氏...

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook