中京テレビ、データ放送を使用したCMを放送!マーケティングも実施し5万世帯以上が参加
15APR

中京テレビ、データ放送を使用したCMを放送!マーケティングも実施し5万世帯以上が参加

編集部 2018/4/15 10:00

中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市)は4月3日、株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市)協力のもと、データ放送を使用した新しいCMを制作して放送した。

CM中にクイズを出題、視聴者がリモコンで参加をすることで、視聴モチベーションをあげることが今回の企画の狙いだが、初回放送で、5万世帯以上が参加。また放送後、視聴履歴とPOSデータを連携させたマーケティングも実施したと発表した。

その内容は、60秒のCM内で中京テレビの番組キャラクター「大徳さん」がクイズを出題。視聴者は、リモコンの「赤」「青」ボタンを使って回答。正解者、不正解者、不参加者にそれぞれに対し、別のコメントとQRコードが表示され、正解者はQRコードから特設サイトに入ることができ、スギ薬局店頭で「大徳さん」オリジナル商品がもらえるという企画となっている。技術的にはオーバーレイという、データ放送の通常のL字での表示ではなく、テロップの様に元素材に重ねる手法で行われた。

これまでのテレビCMと異なるのは、データ放送の特性を活かし、視聴者の選択によって異なる画像を出し分けたこと、また視聴データを使い「視聴~来店者数」の調査を実施したという点だ。データ放送の利用履歴とスギ薬局のPOSデータを連携させ、何人がクイズに参加し、何人がQRコードを取得し、何人が来店したかなどが分析された。同局では今後もデータ放送などデジタル技術を活用した「ターゲティング」と「マーケティング」に挑戦するCM企画を開発・放送していく予定だという。

リリース

PAGE TOP