ニールセンがDatoramaと提携、デジタル広告視聴率との接続を開始
11MAY

ニールセンがDatoramaと提携、デジタル広告視聴率との接続を開始

編集部 2018/5/11 18:20

ニールセン デジタル株式会社(以下ニールセン)は9日、Datorama Japan(以下Datorama)との提携をスタートさせたことを発表した。本提携により、マーケティング・インテリジェンスDatoramaと、ニールセンのデジタル広告視聴率( Nielsen Digital Ad Ratings)を接続。デジタル広告キャンペーンの最適化のさらなる推進がねらい。

ニールセン デジタル広告視聴率データをDatoramaが集約したデジタルマーケティングのデータと統合し、一元管理することで、リアルタイムでクロスチャネルでの広告効果を計測し、キャンペーン期間中に迅速に施策の改善、意思決定までをスピーディーかつスムーズに行う体制づくりを目指す。

今回の提携・連携により、以下の効果が考えられる

・広告主
Datoramaでの配信チャネルを横断した広告配信実績、投資額とニールセン デジタル広告視聴率データを比較し、狙ったターゲット・セグメントに対する広告をより正確に配信することが可能となる。広告投資の透明性を担保しつつ、最適化・最大化の実現が見込まれる。

・広告代理店
広告配信チャネルの最適化はもちろん、キャンペーン期間中に広告主とともに施策改善をリアルタイムで進められる。

・媒体社
PC、スマホ、タブレットなどデジタルデバイス横断での配信実績との比較・分析を通じて、ロジック通りのターゲット・セグメントに配信していることを示すことが可能となる。

リリース

PAGE TOP