CyberAgent「Ameba」をオラクル社の分析ツールMOATと連携
14MAY

CyberAgent「Ameba」をオラクル社の分析ツールMOATと連携

編集部 2018/5/14 15:15

サイバーエージェントは14日、自社が運営するネットサービス「Ameba」とオラクル社の分析ツール・MOATと提携したことを発表した。

MOATは、マーケティングやメディア担当者を対象に、効果的なブランド広告の配信を支援する分析ツール。リアルタイムベースの広告アテンションに関する指標や情報、クロス・プラットフォーム型の計測などを行う。広告インプレッションの透明性向上がねらい。

ブランド広告主向けの動画広告メニューにおいて、従来の「Ameba」独自のビューアビリティ計測による広告販売に加えて、ビューアビリティ計測ツールを提供するMOATのビューアビリティ基準を満たす広告掲載分のみを課金対象とする広告プランの提供を開始する。これにより、第三者測定による透明性の高い広告配信を実現する。加えて、広告主企業にとっては、適切な効果検証が可能となるため広告効果の最大化が見込まれる。

リリース

PAGE TOP