日本、韓国、インドのプロデューサーが語る世界展開、日テレ次屋氏登壇~MIPTV2018レポート後編

テレビ業界ジャーナリスト 長谷川朋子

ドラマ『Mother』『Woman』『anone』の3部作を手掛けた日本テレビ次屋尚プロデューサーがフランス・カンヌのテレビ見本市MIPTVで企画されたカンファレンスに登壇した。韓国の放送局SBSとインドの制作プロダクションOne Life Studiosのプロデューサーと共に語ったのはアジアドラマの優位性だった。今、番組の国際流通市場ではアジアに目が向...

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook