vivito、動画需要の更なる成長を見込みリブランディングを実施
13JUN

vivito、動画需要の更なる成長を見込みリブランディングを実施

編集部 2018/6/13 17:30

デジタル動画に特化したプラットフォーム「Crluo(クルオ)」を展開する株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、以下「vivito」)は13日、2018年7月2日よりロケ地検索プラットフォーム「RS(ロケスタ)」の名称 を、「LOCATION FIT(ロケーションフィット/ロケフィット)」に変更することを発表した。

撮影場所を「探す」映像制作会社と撮影場所として「利用を促進したい」物件を繋ぐ、ロケ地検索WEBプラットフォームとして、2011年に「ロケスタ」として始まったこのサービスは、2018年6月現在、約2,000件のロケ地物件登録・月間問い合わせ数400件超と、映像制作関係者が多く活用している。

近年、動画制作のニーズは大きく変化し、昨今ではテレビや映画に関係する映像制作会社様だけでなく、WEB動画を主体とする映像制作会社や個人での利用なども増加しており、映像制作にまつわる様々なニーズに合ったサービスへのリブランディングを実施。それに加え、今後のニーズに適したサービス拡張や遊休施設のシェアリング活用の更なる促進をめざし、サー ビス名称を変更するに至った。今回の変更内容は以下の通り。

変更前:RS(ロケスタ)

変更後:LOCATION FIT (ロケーションフィット/ロケフィット)

変更前 → 変更後
PAGE TOP