ローカル局の新たな収入源は海外番販にあった! 地域密着番組の二次・三次利用の秘密

FUMIKO SATO

ローカル局で制作した番組を安価で編集し、海外に販売する。番組制作者の思いやそれに伴う費用と時間を活かす形で大きな収益まで得られるシステム作りを構築し、さらなる展開を続ける札幌テレビ(STV)コンテンツ部マネージャーの菅村峰洋氏から、ローカル局の収入源の秘密を探ってきた。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook