綾瀬はるかとアプリを使って名刺交換!TBS『義母と娘のブルース』施策
11JUL

綾瀬はるかとアプリを使って名刺交換!TBS『義母と娘のブルース』施策

編集部 2018/7/11 11:20

TBS系にて7月10日からスタートした火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜、22時~)において、ドラマのポスタービジュアルの“名刺”を使ったプロモーション展開が実施されている。

本ドラマのポスタービジュアルは、綾瀬はるかが演じる主人公・岩木亜希子が名刺を差し出すシーンが切り取られているが、今回の企画では名刺アプリ「Eight」とコラボして、視聴者が亜希子と“名刺交換”して繋がることができる。これにより亜希子との会話やメール楽しめるという企画になっている。

名刺に書かれている亜希子のメールアドレスにメールをすると、亜希子から一風変わった返信が届き、また、記載されている電話番号に電話をすると、亜希子役の綾瀬本人が応答するなどの仕組みが用意されている。それに「はい」「いいえ」などの返答をすることで答えに応じて違った会話が楽しめるなど、期間限定で様々な仕掛けが用意されているという。メールの返信内容や、電話の応答メッセージはドラマの進行に伴って変わる予定で、毎週進んでいくドラマの内容をドラマ放送時間以外にも味わうことができる。

今回の企画に導入したのが、Sansan 株式会社による名刺アプリ「Eight」。名刺交換した者同士がアプリ上で繋がり情報交換できるツールとして、現在100万人が利用している。今回のコラボ企画は、メールの返信や電話の応答以外にも「Eight」を使ってポスターの名刺を撮影すると、亜希子のプロフィールページに繋がり、名刺交換ができるというもの。また、亜希子のプロフィールページに「いいね」やコメントを書き込む事も可能な上、ドラマの進行に伴って、亜希子から近況のお知らせが届くイベントも用意。ドラマ最終話まで様々な展開をしていく予定だ。さらに、亜希子の名刺にリアリティを持たせるため、URL が記載されている「光友金属株式会社」のホームページも準備されている。

なお、名刺の電話番号に電話すると、亜希子役の綾瀬本人の声を使用したメッセージを聞くことができる企画は株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズの「Twilio(トゥイリオ)」を利用した自動応答システムを使用している。

リリース

PAGE TOP