HAROiD、新たな動画配信サービス『VNNニュースチャンネル』を始動
01NOV

HAROiD、新たな動画配信サービス『VNNニュースチャンネル』を始動

編集部 2018/11/1 16:50

「テレビとインターネットのシナジーを生み出せる唯一の存在」を目指すHAROiDは1日、オズマピーアールとともに、PR動画サービス『VNNニュースチャンネル 』の提供を同日より開始することを発表した。

本サービスは、企業や団体の新商品や新サービス情報、記者会 ⾒などをニュース動画として制作、最適化されたユーザーへターゲティング配信するほか、オリジナルのニュースサイトへ掲載するPR動画サービスを⼿がける『VNNニュースチャンネル事業』の一環。

「新サービスを多くの⼈に届けたい」「開発者の想い・熱意をユーザーへ伝えたい」と考える企業や団体のPR情報を「クリエイティブ×動画×テクノロジー」というコンセプトでコンテンツ化。HAROiDの560万人以上の登録ユーザーを擁するネットワークと、主要なソーシャルメディア(Facebook、Instagram、Twitter)を通じて、ニュース性の高い情報を、ふさわしい生活者に、動画で分かりやすく届けていく。

2020年に向けた情報通信技術の⾼度化と各種インフラ整備が進む中、「デジタル&モバイル」シフトによる視聴スタイルの変化、第5世代⾼速通信(5G)の商⽤サービス化に伴い、今後、動画ニーズの急速な拡⼤と量産化が進むことが⾒込まれる。そのなかで、ただ作るだけの動画ではなく、⽣活者インサイトに届く、高品質の動画コミュニケーションを実現するのが、本サービス立ち上げのねらいだ

■サービス概要

商品やサービスの発表会、記者会⾒、ユーザー向けイベント、CMメイキングなどの PRコンテンツをニュース動画として撮影し、⾃社ニュースサイトへの掲載に加え、IDやテレビ視聴 データを駆使したターゲティング技術でユーザーに配信する。

HAROiDへの登録者560万⼈以上のメディア接触データに基づき、「情報番組やニュース番組をいつもチェックしている⼈」「○○系のタレントが出演する番組に強い関⼼がある⼈」「映画に関⼼がある⼈」など精緻化したターゲティングを実現。

広告を最適化されたターゲットに届けつつ、高い「クリエイティビティ(=PR発想⼒×表現⼿法)」で⽣活者の態度変容を促す。「伝わる」ことに徹底してこだわり抜いたニュース動画を撮影からオンライン配信までワンストップで実現し、クライアントのコミュニケーションニーズに対し、新たなソリューションを提供する。

リリース

PAGE TOP