「ジャパンカップ」に続き「有馬記念」もTVerで同時配信
17DEC

「ジャパンカップ」に続き「有馬記念」もTVerで同時配信

編集部 2018/12/17 08:30

フジテレビは、12月23日(日)に行われる有馬記念(GI)を民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で同時配信することを発表した。

BSフジ、有馬記念公開枠順抽選会を「You Tubeチャンネル」でライブストリーミング

同局では、「楽しく! カッコよく! そして当たる! 競馬中継番組」をコンセプトに、競馬のもつ「スポーツ的要素」、「カッコよさ」に焦点を当てた中継を目指す『みんなのKEIBA』を毎週日曜、15時から放送しているが、今回は、中山競馬場(芝2500m/千葉県)にて行われる平成最後の「有馬記念(GⅠ)」を14時30分からと放送時間も拡大。さらに、先月に行われた『第38回ジャパンカップ』と同様にTVerにて同時配信を行う。

今回の注目馬としてまず挙げられるのは、今年の「産経賞オールカマー(9/23)」、「天皇賞【秋】(10/28)」で2連勝を飾り、“世代最強馬”と言われる「レイデオロ(牡4)」。続いて、障害物を飛び越え行われる「障害レース」の絶対王者として君臨(GIで5勝、重賞で9連勝)。しかし今年7月、平地再挑戦を決意した「オジュウチョウサン(牡7)」。

騎乗する武豊騎手とともに、“二刀流”の夢をつかむか? そして、去年の「菊花賞」を制した逸材。今年の秋にはいよいよ才能が本格的に開花し「毎日王冠 (10/7)」、「天皇賞【秋】 (10/28)」、「ジャパンカップ (11/25)」という“秋の古馬王道ローテーション”3戦全てで3着に入るなど、抜群の安定感を誇る「キセキ(牡4)」。さまざまな思いを背負って、19頭のサラブレッドたちが疾走する。

また、スペシャルゲストとして、『ジャパンカップ』に引き続き、毎週土曜日深夜に放送中の『馬好王国(ウマズキングダム)』でMCを務めているDAIGOと小嶋陽菜が登場。競馬番組が再びコラボした形で放送される。

リリース

PAGE TOP