メディアキャスト、HBCにデータ放送用CMS「DataCaster Contribute」を納入
02SEP

メディアキャスト、HBCにデータ放送用CMS「DataCaster Contribute」を納入

編集部 2019/9/2 13:49

株式会社メディアキャスト(本社:東京都品川区)は、データ放送用CMS(コンテンツ管理システム)である「DataCaster Contribute(データキャスター コントリビュート)」を、JNN系列の北海道放送株式会社(本社:北海道札幌市、略称:HBC)に納入した。

「DataCaster Contribute」は、ARIB変換を含むデータ放送に必要な、さまざまな機能を搭載したCMS。また、国内稼働中のデータ放送送出システムとして最多稼働実績を誇る統合型データ放送ソリューション「DataCaster M3」の運用装置として搭載されており、データ放送用CMSとしても国内100台以上の圧倒的な稼働実績がある。

HBCは「DataCaster Contribute」の導入により、JNN系列の「データ放送新テンプレート2019(TP2019)」の運用をはじめ、独自コンテンツやサービスを展開予定。さらに今後は、Webを含むクロスメディアに対応した情報ソースの「ワンソース・マルチユース」環境を整えていくとのこと。

メディアキャストは、HBCなどのような地方局の新しい取り組みを支援するべく、「DataCaster Contribute」を、自社のクラウドサービス「視聴者投票システム」と連携させることも検討しており、データ放送にWebやスマホアプリを絡めた視聴者参加型番組が容易に運用可能な環境を整備していく予定。

株式会社メディアキャスト

リリース

PAGE TOP