フジテレビ、新SNGシステム「F・SAT」にて日本民間放送連盟賞・技術部門の最優秀賞を受賞
07NOV

フジテレビ、新SNGシステム「F・SAT」にて日本民間放送連盟賞・技術部門の最優秀賞を受賞

編集部 2019/11/7 16:23

日本民間放送連盟が主催する「第67回民間放送全国大会」が11月6日に東京・グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールで開催。式典では「2019年日本民間放送連盟賞」の表彰式が行われ、技術部門の最優秀賞を「衛星回線の高効率化・IP化・運用自動化を実現した新SNGシステム(F・SAT)」にて受賞したフジテレビが表彰された。

表彰を受けたF・SAT検討プロジェクトメンバー代表のフジテレビ回線管制部・秋信真太郎さんは「本システムがSNGにおける新たな可能性を開く存在になり得れば、今回開発に携われた身としては大変うれしく思います」と受賞の喜びを語った。

データ伝送効率の上昇を実現し、テレビ中継技術の高度化と効率化に大きく貢献している「F・SAT」は、今年5月に映像情報メディア学会の「2018年度(第46回)技術振興賞・進歩開発賞」を受賞。さらに8月には、日本映画テレビ技術協会の「MPTE AWARDS 2019 第72回(2018年度) 技術開発賞」を受賞しており、今回の「日本民間放送連盟賞 技術部門・最優秀賞」の受賞により三冠を達成している。

リリース

PAGE TOP