フジテレビ『FNS歌謡祭』にて世界初の特許技術「SwipeVideo」が採用 自由視点映像をクラウド配信
03DEC

フジテレビ『FNS歌謡祭』にて世界初の特許技術「SwipeVideo」が採用 自由視点映像をクラウド配信

編集部 2019/12/3 19:04

AMATELUS株式会社は、12月4日(水)フジテレビ系列で生放送される音楽番組『2019 FNS歌謡祭』にて、自社が有する特許技術「SwipeVideo(スワイプビデオ)」が採用されたことを発表。番組の公式Twitterに投稿される出演アーティストのコメント動画を視聴者が自由に視点を選んで見ることができる。

スワイプビデオは、これまで映像処理の負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信できる、世界初の独自配信技術。

この技術は国際特許を取得しており、2020年に行われる「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」でも利用予定。

『2019 FNS歌謡祭』では生放送中、各アーティストがパフォーマンス前に複数のiPod touchで180度囲った撮影ブースにて、SwipeVideoを使い10秒~15秒程度のコメント動画を撮影し、番組終了後Twitterに投稿。視聴者は、画面をスワイプすると⾃由に視点を切り替えることができ、好きな視点や角度からアーティストのコメント動画を観ることができる。

PAGE TOP