テレビ東京、VTuberドラマ発ライブ『四月一日さん家のOn Stage』開催
04DEC

テレビ東京、VTuberドラマ発ライブ『四月一日さん家のOn Stage』開催

編集部 2019/12/4 17:03

2019年4月クールにテレビ東京「ドラマ25」枠で放送された『四月一日さん家の(わたぬきさんちの)』。バーチャルYouTuber(VTuber)のみが出演するという、連続テレビドラマ史上初の試みに注目が集まった同作のライブイベント『四月一日さん家のOn Stage』第1、2回が開催。YouTubeでは第1回のダイジェスト映像が公開された。

【関連記事】Vチューバードラマ『四月一日さん家の』テレ東・五箇公貴Pが語る「制約の中で作る面白さ」

ライブは2部構成となっており、1部では、VTuberのときのそら、猿楽町双葉、響木アオが演じるメインキャラクター “四月一日三姉妹”の新作書き下ろしエピソード「四月一日さん家のトリオ結成!」を上演。脚本・演出は2013年に「キング・オブ・コント」で優勝したお笑いコンビ・かもめんたるの岩崎う大が手掛けた。

2部では、10月に“創作物の総合マーケット”こと「BOOTH」で配信されたボイスドラマの舞台となっている「カラオケバーまさこ」の世界観で歌やダンス、漫才を披露。ステージングは、ドラマのオープニングテーマであるchelmicoの楽曲「switch」の振付を手がけたカンナが担当し、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオがそれぞれソロ曲を歌唱。

なお、イベント第1回目には、ボイスドラマで新たに登場した「カラオケバーまさこ」オーナーの娘“かなこ”を演じている天神子兎音がゲストとして出演し、自身のオリジナル曲「フーアーユーなんて言わないで」を披露。第2回目では、同じくボイスドラマから登場している‟しのぶ“役の大空スバルが人気アニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」を歌い、さらには三姉妹と共に吉幾三のヒット曲「俺さ東京さ行ぐだ」で会場を沸かせた。

『四月一日さん家の』

【四月一日さん家のON STAGE!】ダイジェスト映像

PAGE TOP