ジェイコム東京と住友商事、東京都港区での5G活用促進に向けた連携協定を締結
21JAN

ジェイコム東京と住友商事、東京都港区での5G活用促進に向けた連携協定を締結

編集部 2020/1/21 18:12

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区)と、“J:COM”こと株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)のグループ会社である株式会社ジェイコム東京(本社:東京都練馬区)は、東京都港区と共同で、港区への次世代移動通信システム・5G通信網の早期構築とその活用を目的とした連携協定を締結することに合意した。

これにより、2020年度からの通信事業者向け5G基地局シェアリングサービスの導入を目指して検討を開始するとともに、港区内におけるローカル5G等の新たな技術の活用に向けた実証実験を行う。

J:COMでは、ジェイコム東京を含む全国11社を通じてケーブルテレビ事業を運営、地域と密な関係のもとユーザーにさまざまなサービスを提供している。「Society5.0時代」に向けて今後も、各地域にて5G技術を活用した新たな付加価値を提供していくほか、行政・企業との協創の機会を追求していく方針。

PAGE TOP