TVer広告、オークション形式で完全視聴ベースのCPCV課金を導入 大手動画媒体では初

編集部

株式会社TVer(本社:東京都港区)は、インターネット広告の新たな取り組みとして、TVer広告の課金形態を、今までの広告表示ベースの固定単価でのCPM(Cost Per Mile)課金に加えて、完全視聴ベースのオークション形CPCV(Cost Per Complete View)課金を導入し、ベータ版として2021年10月7日よりリリースしたことを発表した。

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook