日テレ若手ディレクターがカンヌで語る生き残り作戦~加速化するグローバル流通市場【MIPCOMカンヌ2022】レポート③

テレビ業界ジャーナリスト 長谷川朋子

今年のMIPCOMカンヌは3年ぶりに完全復活の開催となった。世界100か国から約1万1000人以上が参加し、その内200人強が現地入りした日本勢も以前のように各種セールス・プロモーションを活発化させた。一方で、世界のコンテンツ流通市場トレンドは変化も見せる。国際共同展開が活況を呈し、オープニング・キーノートを務めたイギリスBBCスタジ...

関連タグ

ページトップへ
Twitter Facebook