フジテレビ、古地図を活用したスマホアプリ「大江戸今昔めぐり」をリリース
22DEC

フジテレビ、古地図を活用したスマホアプリ「大江戸今昔めぐり」をリリース

編集部 2017/12/22 13:00

フジテレビは21日、JR東日本らと共同で「古地図」コンテンツを活用したスマートフォンアプリ「大江戸今昔めぐり」をリリースした。

現在リリースされている古地図アプリは、現存する一枚の古地図をそのままデータ化したものが多く、「方角や地形などがうまく現代図と重ならない」「古地図に書かれている文字が読みにくい」などの問題があった。しかし、本アプリは古地図を完全書き起こしで再現したことで、容易に現在の地図と重ね合わせることができるようになり、文字もみやすくなった。また、地図の透過度を自由に変えられる機能を設けたことで、今と昔を見比べることもできる。

本アプリのために描き起こされた古地図を通じて、スマートフォン等のデバイスをはじめ、様々なメディア上で、歴史に関連した様々なコンテンツが提供可能となる。これを利用したエンターテイメントや観光情報の発信、散策・ウォーキングと絡めたヘルスケアへの活用や、教育コンテンツへの応用などの幅広いサービス展開も目指している。

リリース

PAGE TOP