Spectee、AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォームを公開!テレビ・ラジオには無料提供
06MAR

Spectee、AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォームを公開!テレビ・ラジオには無料提供

編集部 2018/3/6 09:00

株式会社Spectee(本社:東京都新宿区)は1日、AIアナウンサー「荒木ゆい」の読み上げ音声を自動生成できる『AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォーム』(略称:「ゆいプラ」)を公開した。

このサービスは人工知能を活用して、より人に近い音声で読み上げができるAIアナウンサー「荒木ゆい」(昨年11月に公開)の読み上げ音声を、ユーザーが任意に自動で生成できる音声プラットフォーム。ユーザーは、読ませたい原稿を入力することで、AIアナウンサー「荒木ゆい」が自動で読み上げ、その音声を出力して使用することができる。音のピッチを変えたり、間を空けたり、アクセントの位置を変更したり、読み間違いを修正したりすることも可能だ。

利用料金は月額9800円で、20回分の音声ファイルのダウンロードが可能。尚、回数を使い切った場合は11、2450円で5回分のダウンロードを追加購入できる。テレビ局及びラジオ局向けに無償で提供するプランも用意されている。

さらに、ウェブサービスやスマホ等のアプリを展開するためのAPIもリリース。リアルタイムに自社コンテンツを読み上げたいという場合は、このAPIを利用することで簡単にAIアナウンサー「荒木ゆい」の声で、自動で自然な読み上げ機能の実装が可能だ。

作業画面のイメージ(AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォーム)

AIアナウンサー「荒木ゆい」は、約10万件の実際にアナウンサーが読んでいるニュース音声を同社が開発した人工知能エンジン「Spectee AI」で機械学習。様々なニュースのシーンにおけるより人に近い自然な発音、アクセントやイントネーションを習得し、自動で原稿を読み上げるバーチャル・アナウンサーで、これまでにテレビやラジオでも多数出演し活躍の場を広げている。

■ 声の出演実績
・ フジテレビ『新・フジテレビ批評』
・ 東海テレビ『最先端TV ~アッと驚く最新技術まるわかりツアー~』
・ テレビ大阪『金曜報道スペシャル』
・ 日本テレビ『ズームイン!!サタデー』
・ NHKラジオ『AIがラジオを変える!』
・ ホリエモンチャンネル(インターネット)

リリース

PAGE TOP