名古屋テレビ・ベンチャーズ、「エアカタログ」運営のキャトル社に出資
12MAR

名古屋テレビ・ベンチャーズ、「エアカタログ」運営のキャトル社に出資

編集部 2018/3/12 17:00

メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)の子会社である「名古屋テレビ・ベンチャーズ合同会社」(以下「名古屋テレビ・ベンチャーズ」)は8日、「aircatalog(エアカタログ)」を運営する「キャトル株式会社」(本社:大阪市北区 以下「キャトル社」)に出資したことを発表した。

名古屋テレビ・ベンチャーズは、名古屋の放送局、メ~テレのコーポレートベンチャーキャピタルとして、「東海地方から世界を変える、世界から東海地方を変える」をミッションに昨年4月に設立された。活力あるベンチャー企業のアイディア・人材・事業推進力と同社グループが連携することにより、地域社会の発展に寄与する新たな事業を開発・推進。その第四号案件が、キャトル社となる。

そのキャトル社だが、「体験を中心とした、新しい市場を創る」をビジョンに掲げ、リアルプロモーションのプラットフォーム「aircatalog(エアカタログ)」を運営している。現在、サンプリング可能な施設は全国で1万5千箇所あり、今後も増える予定だ。サンプリングの概念を変えるべく、新しいリアルプロモーションの事業を拡大していく予定で、今後、キャトル社と同社グループとの事業連携により、サービスの拡大を目指していく方針だ。

リリース

PAGE TOP